top of page

「擬宝珠」をご存知ですか?

擬宝珠とは、高欄や、橋などの親柱の上にかぶせた、ネギの花の形をした飾りの金物。

如意宝珠の形に似せて作ったものをいい*、この植物の名前の由来となっています。

*コトバンク 「擬宝珠」より


ぎぼし、ぎぼしゅ、ぎぼうし、ぎぼうしゅ とも。

なんと、ヨーロッパでもガーデニングに人気のある植物です。

今回はそんな擬宝珠を生けました。


質問があればぜひYouTubeへコメントをください。

撮影スタッフ、華道家 湖風斎裕心がお答えします。


Comments


Featured Posts
Recent Posts
Archive
bottom of page