ガジュマル|SOWAKAの植物

浜松市の花屋【FLOWER AND DESIGN SOWAKA】です。

今回はSOWAKAのオンラインストアから、【ガジュマル】を紹介します。


【ガジュマルの基本情報】

【分類・原産地】

  • 植物名 : ガジュマル

  • 科・属名 : クワ科イチジク属

  • 学名 : Ficus Microcarpa

  • 原産地 : 沖縄・東南アジア・オーストラリアなど

【特徴】

  • ガジュマルは日光に当てて水をやれば初心者でも簡単に育てられる観葉植物として非常に人気の高い植物です。

  • 沖縄では「キジムナー」と呼ばれる精霊の宿る木として愛されています。

  • 幹から気根という枝のような根を伸ばして広がっていく特性があり、この独特な形の気根と厚みのある葉が力強い生命力を感じさせます。

【花言葉】

  • ドラセナの花言葉は、【幸福】です。

  • ドラセナは、ハワイで古来から幸運の象徴として装飾品などに用いられてきました。「幸福」という花言葉はこれを由来としてつけられたと考えられています。


【ガジュマルの育て方】

【置き場所】

  • ガジュマルは日光をとてもよく好みます。

  • 春~秋にかけては屋外で育てることもできます。

  • 夏の直射日光は葉焼けを起こす恐れがありますが、少しずつ遮光率を下げるようにして日光に馴らしていくと、真夏でも遮光無しで外に置いて育てることができるようになります。

  • ガジュマルは寒さにはそれほど強くないため、冬には室内に移動させてあげてください。

  • 日光をよく当てた方が健康的には育ちますが、耐陰性もあるため、室内でも十分に育てられます。

【水やり】

  • 春~秋の成長期と冬の休眠期とで水やりの頻度を変える必要があります。

  • 春~秋には土の表面が乾燥したらたっぷりと水やりをしてください。

  • 冬には土の表面が乾燥して2,3日経ってから水をやるようにしてください。

  • ガジュマルが枯れてしまう原因の多くが根腐れによるものです。水やりの後で受け皿に溜まった水はこまめに捨てるようにしてください。

【肥料】

  • 基本的に肥料は与えなくても大丈夫ですが、春~秋の成長期に与えると、より早く生長します。冬の休眠期には肥料焼けを避けるため、控えるようにしてください。



【購入はこちら】

  • こちらの商品は、SOWAKAのオンラインストアにて販売中です。気になった方は是非チェックしてみて下さい。(※商品が既に売り切れの場合がございます。ご了承ください。)

  • 他にも多数の希少植物や花束、アレンジメントなど多数取り扱っております。是非SOWAKAオンラインストアをお尋ねください。



#SOWAKA #浜松 #花屋 #観葉植物 #オンラインストア #ガジュマル

Featured Posts