サボテン【エキノセレウス・紫太陽】|SOWAKAの植物

浜松市の花屋【FLOWER AND DESIGN SOWAKA】です。

今回はSOWAKAのオンラインストアから、【サボテン(エキノセレウス・紫太陽)】を紹介します。


【エキノセレウス・紫太陽の基本情報】

【分類・原産地】

  • 植物名:エキノセレウス・紫太陽

  • 科・属:サボテン科エキノセレウス属

  • 学名:Echinocereus rigidissimus

  • 原産地:メキシコ・北アメリカ

【特徴】

  • サボテンは水やりの頻度も少なくてよくお手入れが非常に簡単で、枯れる心配があまりありません。初心者の方にもおすすめの植物です。

  • エキノセレウス・紫太陽は、紫色の棘が特徴で、上から見た時の姿が紫色の太陽に見えることから名づけられた品種です。

【花言葉】

  • サボテンの花言葉には、【偉大】、【燃える心】などがあります。

  • サボテンが、砂漠のように暑く乾燥した、植物にとって険しい環境で育つことから「偉大」という花言葉が付けられたといわれています。

  • サボテンが燃えるような色の花を咲かせることから「燃える心」という花言葉が付けられたといわれています。


【エキノセレウス・紫太陽の育て方】

【置き場所】

  • 日光をよく好みます。葉焼けを起こしかねないので夏の直射日光には気を付けながら、よく日のあたる場所で育ててください。

  • 乾燥気味な環境を好むので、風通しの良い場所で育ててください。

  • 寒さにはそれほど強くありませんので、気温が5℃を下回るようでしたら暖かい環境に移動させてあげてください。

【水やり】

  • 春~秋にかけては、土が乾き切ったらたっぷりと水やりをしていきます。冬は休眠期で成長が止まりますので水やりの頻度は減らします。断水気味で大丈夫です。


【肥料】

  • 肥料は基本的には不要ですが、植え替え時に緩効性の化成肥料と、生育期の夏には液肥を施してもよいでしょう。休眠期の冬には追肥は控えるようにしてください。


【購入はこちら】

  • こちらの商品は、SOWAKAのオンラインストアにて販売中です。気になった方は是非チェックしてみて下さい。(※商品が既に売り切れの場合がございます。ご了承ください。)

  • 他にも多数の希少植物や花束、アレンジメントなど多数取り扱っております。是非SOWAKAオンラインストアをお尋ねください。



#SOWAKA #浜松 #花屋 #観葉植物 #オンラインストア #サボテン

Featured Posts