マハラジャ|SOWAKAの植物

浜松市の花屋【FLOWER AND DESIGN SOWAKA】です。

今回はSOWAKAのオンラインストアから、【マハラジャ】を紹介します。



【マハラジャの基本情報】

【分類・原産地】

  • 植物名:マハラジャ

  • 科・属名:トウダイグサ科ユーフォルビア属

  • 学名:Euphorbia lactea

  • 原産地:インド

【特徴】

  • マハラジャは、インド原産のユーフォルビア属に属している多肉植物です。

  • 「マハラジャ」とは、サンスクリット語で「大王」の意味があります。扇型のように大胆に葉の広がった姿の抜群の存在感からも納得ですね。

  • 一般の園芸店ではあまり売られていない珍しい品種です。


【花言葉】

  • マハラジャが所属するユーフォルビア属の花言葉は、【明るく照らして】、【控え目】です。

  • ユーフォルビアはその燈台のような形から和名でトウダイグサと呼ばれ、燈台が辺りを明るく照らす様子から「明るく照らして」という花言葉がつけられたと考えられます。

  • 花が小さく控え目であることから、「控え目」という花言葉がつけられたと考えられます。


【マハラジャの育て方】

【置き場所】

  • マハラジャは温かい気候を好みます。日当たりの良い窓際などに置いて育ててください。また、強すぎる日差しは葉焼けを招きますので、夏場の強い直射日光は避けてください。

  • 寒さにはそれほど強くありませんので、冬には暖かい場所で育ててください。

  • 乾燥気味な環境を好むので、風通しの良い場所で育ててください。

【水やり】

  • 水やりは土が乾き切ったときに一度やる程度で大丈夫です。受け皿に溜まった水は捨てるようにしてください。

  • 生育期は春なので、真夏や真冬などの休眠期には、水やりの頻度を減らすようにしてください。

【肥料】

  • 肥料は基本的には不要です。より成長を早めたい場合には、緩効性の化成肥料を与えるとより健康的に育ちます。

  • 冬の休眠期には控えるようにしてください。


【購入はこちら】

  • こちらの商品は、SOWAKAのオンラインストアにて販売中です。気になった方は是非チェックしてみて下さい。(※商品が既に売り切れの場合がございます。ご了承ください。)

  • 他にも多数の希少植物や花束、アレンジメントなど多数取り扱っております。是非SOWAKAオンラインストアをお尋ねください。


Featured Posts