リプサリス・カスッサ|SOWAKAの植物

浜松市の花屋【FLOWER AND DESIGN SOWAKA】です。

今回はSOWAKAのオンラインストアから、【リプサリス・カスッサ】を紹介します。


【リプサリス・カスッサの基本情報】

【分類・原産地】

  • 植物名:リプサリス・カスッサ

  • 科・属名:サボテン科・リプサリス属

  • 学名:Rhipsalis cassutha

  • 原産地:アメリカ・アフリカ

【特徴】

  • リプサリスは、紐のような葉を茂らせる特徴的な見た目のサボテンです。

  • サボテンにしては珍しく熱帯雨林で樹の表面に着生して育つことから、「森林サボテン」とも呼ばれています。

  • 9~10月頃に、白や黄色の花を葉先に咲かせます。

【花言葉】

  • リプサリスが属するサボテン科の花言葉には、【偉大】、【燃える心】などがあります。

  • サボテンが、砂漠のように暑く乾燥した、植物にとって険しい環境で育つことから「偉大」という花言葉が付けられたといわれています。

  • サボテンが燃えるような色の花を咲かせることから「燃える心」という花言葉が付けられたといわれています。


【リプサリス・カスッサの育て方】

【置き場所】

  • リプサリスは強い日光が苦手で、高い湿度を好みます。直射日光の当たらない明るい場所で、エアコンの風を避けて置くようにしてください。

【水やり】

  • 土の表面が乾燥したらたっぷりと水をやってください。

  • 空中湿度を好むので、定期的に葉水を施すとより元気に育ちます。毎日行うのが理想です。

【肥料】

  • 肥料は基本的には不要ですが、緩効性の化成肥料を与えるようにすると、より健康的に育ちます。


【購入はこちら】

  • こちらの商品は、SOWAKAのオンラインストアにて販売中です。気になった方は是非チェックしてみて下さい。(※商品が既に売り切れの場合がございます。ご了承ください。)

  • 他にも多数の希少植物や花束、アレンジメントなど多数取り扱っております。是非SOWAKAオンラインストアをお尋ねください。



#SOWAKA #浜松 #花屋 #観葉植物 #オンラインストア #リプサリス

Featured Posts